いよいよ、レヴォーグとのお別れの時が来ました。

 

2014年9月に納車されて5年間乗りましたが、次期愛車の納車前に車検が切れそうなので代車に交換する事になりました。

スポンサーリンク

5年間を振り返って

レヴォーグには納車から2回目の車検までの5年間乗る事ができました。
最後にお別れするレヴォーグの状態を見てみたいと思います。

ボディーの状態

大切に乗ってきたレヴォーグですので引渡し前に洗車してみました。

ディーラーオプションのコーティングや業者のコーティングなどは行っていませんが、キレイな状態を維持できたと思います。

やってきた事は洗車のたびにクリスタルガードを掛けていた事です。クリスタルガードは最終的にアクアシャインクリアに換えましたがやってきた事はこれだけです。

ディーラーに行って新車と並べてみても新車以上に輝ている印象です。

5年間の実績から考えると洗車が好きで購入費用を抑えたいなら自分で手入れをする事を考えても良いかもしれませんね。

 

走行距離と燃費

ディーラーへ引き渡し時の走行距離は28,295kmでした。

写真を取り忘れましたが、TRIP Bは生涯燃費用にリセットせずに使っていました。納車から今までのTOTAL燃費は8.8km/Lと表示されていました。

燃費計と実燃費は大体1km/L位差があったので7~8km/Lの実燃費だと思います。

仮に7.5km/Lとして計算すると28,295/7.5≒3,773Lのガソリンを使った計算になります。

ガソリンを150円/Lで計算すると3773×150=565,950円となります。

5年間の金額なので1年間あたりの金額にすると565,950/5=113,190円/年になります。

これを12で割って月当たりの金額を求めると9,433円/月になります。

ガソリンはクレジットカードで入れていますが、実際の請求金額も月8.000~10,000円程度でしたから計算と実際の金額は大体合っていると思います。

それにしてもガソリン代は合計してみると結構な金額になりますね。

自分の場合は年平均5,659kmの走行距離なのでこの位の金額で済んでいますがこれが倍の距離になると多少燃費が伸びたとしても、タイヤやOILなどのメンテ費用も増えますのでかなりの差になりそうです。

こうして計算した事がなかったのですが、倍の距離で使う場合は2.0Lでなく1.6Lを買うかもしれません。

ちなみに自分の場合は、点検パック以外のメンテ代は掛かりませんでしたので燃費やメンテに関する不満はありませんでした。

 

アフターパーツを外した状態

査定に関係ない部品は外しても良いとの事なので外せる物は全て外しました。

 

アルミホイール、メッシュグリルも外しました。

 

マフラーも外しました。

 

ナビ、インパネパネル、レーダー探知機、ドラレコも外しました。スピーカーグリルはねじ穴を開けたので注文しています。久しぶりに純正のシルバーカーボンパネルを見ましたが、自分は暗い色の方が好みな事がはっきりと分かりました。シフトパネルもシルバーなので眩いばかりです。

こして色んなパーツを外してみると、今まで見慣れていたものが無くなって寂しい感じがします。お別れを実感しますね。

外した部品はオークションにでも出してみようと思います。

 

まとめ

という事でレヴォーグとお別れです。

2004年式のSG5フォレスターからの乗り換えでしたので、アイサイトなどの先進安全機能やエンジンパワーにすごく満足しました。

A型のアイサイトVer3は初期型ですが今でも十分通用する機能を持っていると感じます。

雪道での安定性や高速道路やワインディングでの走りも満足でした。

良い車に出会えたと思います。

 

スポンサーリンク

代車はフォレスター(SK9)でした

受け取った代車はフォレスター(SK9)でした。

という事で次の車はスバル車です。(笑)

せっかくの機会なので最新のフォレスターを通勤で使って感想を書いてみたいと思います。

試乗レポートは後程アップします。

 

フォレスター試乗レポート⇒レヴォーグ2.0GT-SオーナーがフォレスターSK9に乗った感想

 

新車が納車されました⇒レヴォーグ 2.0 STI Sport Eyesight Black Selection が納車されました。

 


洗車に使用していたのはこちらです

クリスタルガード・プロ施工キット【正規品】


AZ CCT-001 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャイン クリア 300ml詰替え2本セット(トリガー1個・クロス1枚付)

スポンサーリンクと関連コンテンツ