オプティマイエロートップの充電はメルテックのMP-220で行っていましたが、満充電できなくなりました。

バッテリーの買い替えも考えましたが、オプティマ専用充電器のOPC-3000V3を買ってみる事にしました。

スポンサーリンク

満充電できない?

2016年11月に購入したオプティマイエロートップですが、充電にはメルテックのMP-220を使用しています。しかし、最近は充電しても満充電されないようなりました。

 

最近の状況です。まずは充電前からです。

充電量は19%でした。

 

SOH(健康状態)も64%と悪いですね。充電されると数字が減るので充電後の数値を見てみたいと思います。

 

CCAも充電後に数値が上がりますので充電後の状態を見てみたいと思います。

 

ここからはMP-220で充電した数値になります。

充電量は何時間充電しても78~80%以上上がりませんでした。

 

SOH(健康状態)は64%→89%までしか上がりません。今までは100%まで戻っていました。

 

CCAも623までしか上がりません。

以前使っていたイエロートップは1回も補充電しないで10年以上使えたので劣化が早いのかなと思いました。劣化しているなら買い替えも考えないとなりませんが、イエロートップの売りである深放電からの復活も見てみたいと思いオプティマ専用充電器を買う事にしました。

OPC-3000V3とは

オプティマ専用充電器は何種類かありますが、OPC-3000V3は正規代理店のGWIがリリースしている充電器という事なのでこの充電器に決めました。

OPC-3000という充電器がバージョンUPした物だそうです。

 

箱を開けるとケーブルが入っていました。ワニ口部分はコネクターで分離できるようになっていて維持充電用のOP端子が使えるそうです。

 

取り出した充電器はこんな感じです。イエロートップとレッドトップを切り替えて使用します。レッドトップモードでは通常のバッテリーも充電できるようです。充電中はメーター部分が青く光ります。この充電器は充電の際にパルスを与えるのですが、メーターの針が脈動している状態を目視で確認できます。メーターで確認する限り、パルスは人の脈拍程度の周期の低周波に感じました。

created by Rinker
OPTIMA (オプティマバッテリー)
¥21,250 (2022/05/27 09:08:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

復活しました

今回は車載で使用しても良いとは明記されていませんでしたのでバッテリーを車から外して充電する事にしました。

バッテリー端子に直接ワニ口クリップを挟むと鉛部分に食い込むので汎用のバッテリーターミナルを買ってきて挟む事にしました。

まずは充電前の状況です。

充電量は31%でした。

 

内部抵抗がかなり増えています。健康状態も51%と半分程度になっています。

 

CCAも475とかなり低下しています。

 

ここからはOPC-3000V3で充電後の状態です。

100%まで充電できました。流石です!

 

SOH(健康状態)も100%に復活しました。流石です!

 

CCAも復活です。流石です!

全項目復活していますね。専用充電器だけありますね。

但し、車載状態で使用できるか分かりませんので普段の補充電はMP-220で行い、劣化具合をみてOPC-3000V3を使用していこうと思います。

オプティマを使用していて充電器を買うなら少々高くてもOPC-3000V3を買った方が良いかもしれません。

スポンサーリンクと関連コンテンツ