フォームガンを改造してみたので泡を比較してみました。

蓄圧式のフォームガンも中々使えそうです。

スポンサーリンク

ダイソーの噴霧器を激泡仕様に改造

Youtubeなどでダイソーの蓄圧式噴霧器を改造して激泡仕様にする動画がありますが、自分が持っていた噴霧器はダイソーの物とノズルの仕様が違っていて改造できませんでした。早速、ダイソーから噴霧器を買ってきて改造しました。

色んな方法がUPされていますが、今回は不織布を使うやり方を実施してみます。

 

今回、中に仕込むのはロールタイプのレンジフードフィルターです。

 

これを切って噴霧器のノズルの中に入れます。

 

噴霧器の水を吸い上げるチューブに穴を開けます。ここに穴を開ける事で容器内の空気を混入させる事が可能になって泡を増幅させるらしいです。ここに開ける穴は液に漬からない空間部分に開ける必要があります。

早速試してみましたが、シャンプーの種類や濃度と不織布の枚数で泡が変わる感じですね。調整のパラメーターが多い印象です。

 

FoamJETも改造しました

実は、FoamJETは購入時のままではフィルターがすぐに詰まって泡すら出ない状態でした。

それがあまり使わなくなった理由でした。

 

今回のダイソー噴霧器と同様の改造を施したところ、目詰まりも無くなり泡も良く出るようになりました。これなら快適に使えそうです。

 

フォームガンのエアーコネクターを改造

圧空式のフォームガンは泡は気に入っていますが、エアーコネクターが下向きなので取り回しに不満がある事とコネクターの精度が悪くエアー漏れある事が不満でした。

まずは標準のプラグを外して1/4のプラグを取り付けようとしましたが、どうも独自規格のネジの様で1山しか進みません。

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,000 (2021/09/17 03:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

そこで、1/4のタップを買えば良いと思い、調べてみると1,000円程度だったので手に入れました。これで1/4のプラグに自由に交換できます。

 

近所のアストロプロダクツでスイベルニップルと言う角度がフレキシブルに動くコネクターを買ってきて取り付けましたが角度的にはまだキツイ感じです。

 

次に1/4のスイベルコネクターと言う上下左右に動かす事ができるコネクターを取り付けた所、希望通りに後方にエアーホースが接続できるようになりました。今回はスイベルニップルとスイベルコネクターを組み合わせましたがスイベルニップルではなくストレートでも十分だと思います。

created by Rinker
アストロプロダクツ
¥528 (2021/09/17 03:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

泡の比較

今回は、泡の状況を動画を撮りましたので確認してみてください。

シャンプーはシュアラスターのカーシャンプー1000を使用して、同じ液を移し替えて撮影したので泡製造能力の単純比較となっています。4Lでキャップ4杯なので1Lでキャップ1杯という事になります。今回は標準濃度で比較します。

ダイソー噴霧器

最初はダイソーの噴霧器です。

シュアラスターのカーシャンプーはあまり泡立ちの良い方ではないと思いますが、かなり薄めの泡です。

 

FormJET

次にフォームジェットです。

同じシャンプー液を移し替えたのでダイソー改造品よりも泡製造能力が上ですね。問題は噴霧可能時間ですがポンピングで解決します。

 

洗車フォームガン

次は水道直結式のフォームガンです。

殆ど泡が出ないだけでなく水道水も使うのでコスパは悪いですね。

 

フォームガン

最後にフォームガンです。

流石に泡製造能力が高いです。泡立ちの良いシャンプーを使うと泡消火器の様になります。仕方ないですが、エアーホースの取り回しだけが残念ポイントです。

 

いかがでしょうか?

蓄圧式のフォームガンも改造すれば十分に使えそうですね。エアーも不要ですし。

 

こうなったらソフト99のフォームガンを手に入れてみたくなりました。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥2,727 (2021/09/16 20:57:41時点 Amazon調べ-詳細)

また、フォームガンが増えそうです...

スポンサーリンクと関連コンテンツ