レヴォーグに19インチのSTIアルミホイールを付けました。

念願のブラックホイールは、想像していたよりもかなりカッコいいです。

スポンサーリンク

ブラックのアルミホイールが欲しい!!

A型GT-SからF型STI Sport Black Slectionに乗り換えたのですが、標準装備のアルミホイールはオプションのSTIアルミホイールとほぼ同じデザインでブラック塗装された物でした。

今まではガンメタだったのでとても新鮮に感じると同時にとても「カッコいい!!」と思ってしまいました。

ガンメタのSTIアルミホイールをオークションで売れば4~5万円の差額でブラックのSTIアルミホイールを買えるのではないかと思い、オークションに出品したところ、無事に落札されました。

オークションの記事はこちら

タイヤホイールが落札されたので、すぐに新しいアルミホイールを注文しようかと思いましたが、季節はまだ冬だったので急ぐ事はないと思いました。

程度が良い物が出品されているなら中古でも良いなと思いオークションで探しました。

まずは、「STIアルミホイール 18インチ ブラック」を探しましたが、程度が良い物は落札金額が高いので数万円差で新品が買えそうです。

ちなみにSTIアルミホイールのブラックはこんな感じです。外周部まで塗装されていてとてもカッコいいです。

あと気になったのは「WRX STI(VAB)の19インチ」です。

カッコいいですが、ガンメタなんです。最終型もガンメタと切削になるのですが、今回は全体的にブラックのホイールが欲しい事とタイヤサイズが245/35R19になるので燃費が悪くなりそうなのが気になりました。このホイールも人気があって落札金額は結構な金額になります。結局VABの19インチホイールはあきらめる事にしました。

春までにはブラックのホイールを準備したいので、通販で「STIアルミホイール 18インチ ブラック」を買おうと思いながらもしつこくオークションを眺めていたら、19インチでブラックのSTIアルミホイールが出品されているのを発見してしまいました。

このホイールです。写真で見る限りはデザインがあまり好みではないと感じたので、上限金額を決めて入札して、その金額以上になったらあきらめて18インチの新品を買おうと思い入札してみた所、無事に落札出来ました。

18インチのブラックを新品で購入する時より2万ほど予算オーバーしてしまいましたが、憧れの19インチを手に入れる事ができたので自分的には「プライスレス」です。

スポンサーリンク

STIアルミホイールの詳細

早速、物が届きました。STIのサイトやオークションの商品写真を見ていた時はあまりデザインが良く見えなかったのですが、実物はとても迫力があってカッコいいです。

レヴォーグ発売前にサイトや写真で見ていた時は、「あまりカッコよくないな」と思った時の事を思い出しました。やはり実物は写真と全然違いますね。奥行き感があります。

今回購入したアルミホイールはSTIのサイトに載っています。

https://www.sti.jp/parts/levorg_vm/wheel/ST28100VV300/

商品名 ホイールセット19インチ ブラック
商品番号 ST28100VV330 ブラック
サイズ 19×8.0J+53 PCD114.3 5穴

以前履いていた18インチのサイズは「18×7.5J+55 PCD114.3 5穴」ですので、オフセット計算サイトで計算すると外側に8.35mm、内側に4.35mmホイール幅が拡がります。レヴォーグ純正ホイールのオフセットはかなり内側に入った状態なので、今回のホイールは結構外に出ている様に感じます。

タイヤは ADVAN Sport V105です

今回はADVAN Sport V105の225/40R19が組まれた状態で出品されていました。自身初めてのADVANタイヤです。ADVANのフラッグシップですがメーカーサイトを見ると静粛性も優れているらしいです。

タイヤサイズは225/40R19が組み込まれていました。

VABの19インチは245/35R19が標準ですが、レヴォーグに装着する場合はネットで見たSTIの広報車両も225/40R19が装着されていました。自分的にも幅は必要ないので燃費などを考えると225/40R19で良かったです。

スポンサーリンク

交換時の感想と走ってみた感想

今回はスタッドレスからの交換ですので、かなりうるさいのではないかと思いながら乗り込みました。実際、ハンドルが重くなって、振動もかなり感じます。

しかし、半年ほど外してあったタイヤはどのタイヤも履き替えた直後は硬く感じるので少し走ってみると硬さが和らいできました。

走りながら感じた事は、「1.静か」「2.しなやか」「3.ハンドルが重い」「4.ワンダリングが少ない」「5.バタつきが少ない」です。

1.静か ★★★★

REVO GZ LVと同等レベルに感じます。PILOT SPORT4よりも静かに感じました。

2.しなやか ★★★★

40なのでものすごく硬いのかと思っていましたが45の18インチと大差ないというかむしろしなやかです。

3.ハンドルが重い ★★★

直前に履いていたのがスタッドレスだったのでハンドルが重く感じましたが普通の重さだと思います。

4.ワンダリングが少ない ★★★★

轍系の道路も走ってみましたがハンドルの修正が少ない印象です。

5.バタつきが少ない ★★★★

重量を測り忘れたので何とも言えませんが、持ってみた感じは純正18インチより重い感じです。重いタイヤホイールはサスが負けるとバタつきますがそんな感じはありませんでした。

 

自分的にはかなり好印象のタイヤです。値段が安ければリピートする感じです。PILOT SPORTS 4よりもこちらの方が好みかもしれません。

もっと走ってみると印象は変わるかもしれませんが、現時点ではとても気に入りました。

ギャラリー

赤と黒が増えました。

カッコいいです

 

ソリッドブラックなのでキズが目立ちそうです。

 

でもピカピカです。

 

純正18インチと比較してみたいと思います。まずは斜め前から。

 

こっちがSTIの19インチです。曇りの日に写真を撮ったのでパッとしませんがかなり迫力があります。

 

斜め後ろから。純正18インチです。

 

こっちがSTI19インチです。こうして並べてみると19インチの方が少し外側に出ている事が分かりますね。どうりで迫力がある様に見える訳です。

 

初めての19インチは見た目は大満足となりました。

あとは、燃費と走りと乗り心地を監視していこうと思います。

スポンサーリンクと関連コンテンツ