ヤフオクにタイヤホイールを出品してみました。

無事に落札されたので送り方や送料の調べ方をレポートします。

スポンサーリンク

タイヤホールを送るには?

タイヤホイールを出品するのは初めてだったので送り方が分かりませんでした。

とりあえず「タイヤ 送り方」とGoogleで検索したらヤマト運輸の「車のタイヤを発送したいのですが、方法を教えてください。」というQ&Aのページがヒットしました。

ページの内容を確認すると梱包方法とか送料など詳しい事が書かれていました。

書かれている内容に従って送る準備を進めます。

スポンサーリンク

送料について

送料は先ほどのページの「運賃については」というページにアクセスしてタイヤサイズを入力すれば調べる事ができます。

今回は4本送るので「4本の場合」という所を確認します。ヤマト便換算重量の値は120kgとなっています。ヤマト便運賃表という所をクリックすると料金表を見る事ができます。

意外と安いので1本分かと思ってヤマトに問い合わせましたが、4本分ですと回答をもらいました。この位の金額ならタイヤ&ホイールも気軽にオークションに出品できそうです。

 

スポンサーリンク

梱包方法

先ほどのページには「ホイール付きタイヤの補強例」という写真が載っています。

偶然、配達に来たヤマトの配達員さんにこのページを見せて「こんな感じで良いんですか?」と聞いてみたんですよ。

「う~ん。まぁ大丈夫ですかね。バンドも掛けてありますし。」的な回答でした。

これは安心して送る事が出来ない感じがしました。

色々調べてみるとラップ(梱包用フィルム)で包めば良さそうだという事が分かったので、100円ショップからラップとPPバンドセットを買ってきました。

このセットで梱包してみる事にします。

 

まず、ダンボールを丸く切ってタイヤに被せてPPバンドで縛ります。あとはラップで全部包みます。100mのラップで225/45R18を4本で包む事ができますが、ギリギリなのでラップは2つ買った方が良いと思います。

この状態でヤマトの営業所に持ち込みましたが特に何も言われる事なく受け付けてもらえました。

 

という訳で、2015年に購入したSTIアルミホールとお別れする事になりました。
新しいタイヤ&ホイールは手に入れてありますので、交換のタイミングで紹介したいと思います。

スポンサーリンクと関連コンテンツ