レヴォーグにDIATONE(ダイアトーン)のDS-G300を付けてみました。

ダイアトーンスピーカーを買ったのは初めてなのでとても楽しみです。

スポンサーリンク

なぜDS-G300?

今まではcarrozeriaのTS-V172Aを取り付けていたのですが、購入時にダイヤトーンのDS-G20と迷いに迷って購入したスピーカーでした。

TS-V172Aはレヴォーグからレヴォーグに乗り換えた際に移設して使用していたのですが、ナビをXシリーズに取り換えたのを機にどうしてもダイアトーンの音を自分の車で聞いてみたいと思うようになりました。

ダイアトーンにはDS-SA1000、DS-G500、DS-G300の3種類のラインナップがあります。流通在庫で前モデルのDS-G20も買う事ができますが、旧モデルのDS-G20を買うのもつまらないで、現行モデルで買えそうな中から選んだ結果、DS-G300になりました。

TS-V172Aを買う時は近所のオートバックスのデモボードでDS-G20の音とTS-V172Aの音を直接比較できたのですが、今回はDS-G300の音を聞ける環境が無かったので視聴もせずに購入する事にしました。

あと、TS-V172Aの取付はcarrozeriaのメタルバッフルUD-K615を使用していたのですが、調べてみるとDS-G300にそのまま使えそうなのも決め手になりました。

スポンサーリンク

取付性は?

今回はなるべく簡単に交換できるようにメタルバッフルに取付できるモデルを選んだだけあって簡単に取付できました。

ドアトリムを外してTS-V172Aのミッドを外してDS-G300のミッドを取り付けるだけです。とても簡単でした。スピーカーケーブルの接続はファストン端子とネジが付いているのでどちらでも取付ができて非常に取付性が良いと感じました。

メタルバッフルを使う前はcarrozeriaのMDF製のインナーバッフルを使用していたのですが、スピーカー入れ替えの際にドアをばらした所、思いっきり水を吸ってボロボロになっていたのでメタルバッフルに交換しました。同じスピーカーでMDFバッフルからメタルバッフルに換えると低音の鳴りが非常に良くなる事に気が付きました。メタルバッフルは買う時は高価ですが音質向上と耐久性を考えると非常にお勧めです。

 

ツイーターはTS-V172Aと同じ純正スピーカーグリルの上に取り付けました。

TS-V172A用に開けた穴も全て隠れる位置に取り付けられました。本当にトレードインの取付です。

スポンサーリンク

音の感じは?

肝心の音ですが、TS-V172Aとは全く違う音でした。DS-G300はTS-V172Aよりも一回り大きなスピーカーの音という印象でした。

エージングが終わっていないので本当の音ではない事を承知の上での話ですが、第一印象は「低音が力強い!!!」という感想です。TS-V172Aでは出なかった領域の音が出るのでサブーウーファーとのつながりが最高です!!

スバルのデモカーで聴いた事のあるDS-G20では物足りなく感じた部分がしっかりと改善された印象です。やっぱりDS-G300にして良かったと思います。

高音は少し硬い感じの音がしますが、エージングに大きく左右される部分ですので仕方がないと思います。これは素直にエージングを待つしかないですね。

ミッドはエージング終了までも十分に量感を感じる事ができましたので、こちらもエージング終了後が楽しみです。

TS-V172Aとどっちが良いのか?

TS-V172Aはツイーターがチタン製で、ミッドがカーボンコーンをネオジムマグネットで駆動するスピーカーでした。このスペックからはハイスピードサウンドを狙ったんだという事が想像できます。実際、音楽信号に色付けのない正確な音という印象のスピーカーでした。

対して、DS-G300はツイーターとミッドはどちらもNCVと言う樹脂系の素材が採用されていて、ミッドは大型フェライトマグネットで駆動されます。自分的にはミッドが大型フェライトマグネットのスピーカーって重量が重くて、音の重心も低い印象があります。DS-G300は、まさにその通りの音っていう感じです。

TS-V172Aと一番違うのはツイーターの音だと思います。金属振動板(TS-V172A)と樹脂系振動板(DS-G300)の音色の違いが出ていると感じます。エレキギターとアコースティックギターのような感じです。

TS-V172Aは金属振動版なのでシンバルやウインドチャイムの様なキラキラした音がよく聞こえます。(いい意味でです)

対して、DS-G300はどこかが突出した印象がない音です。厚みがあってまとまった音に感じます。これもメーカーがツイーターとミッドに同じ素材の振動板を採用した狙い通りの音だと思いました。エージングが済めばツイーターの音もかなり変わると思うので、どう変化するのかとても楽しみです。

で、結局どっちが良いのかという話ですが、厚みのある音が好きな自分はDS-G300の方が好みの音ですが、結局は聞く人の好みの問題だと思います。

やはり、実際に聞いてから選んだ方が良いとの結論に達しました。でも、聞いてから買うって敷居が高いですよね。

 

2020.08.31追記

取り付けてから8か月位経ちましたが、音が激変しました。

高音は全く不足ありません。

一番良いと感じるのは、人の声です。今まで付けていたどのスピーカーよりも声と楽器が分離して聞こえます。(良い意味で)

昔の曲を聴くと「こんな声だったのか!!」と驚きながら聴いています。

買って良かったと心から思います。

 


今回購入したのはこちら

エージングが進んで更に良い音になってきています

 

メタルバッフルは最高です

スポンサーリンクと関連コンテンツ