レヴォーグのMFDにリヤビューカメラの映像を映してみた

スポンサーリンク




レヴォーグのMFD(マルチファンクションディスプレイ)にリヤビューカメラ(バックカメラ)の映像を映す事ができる事が分かったので試してみました。

mfd_cable (2)

結果はバッチリ映りました。

ケーブルが必要です

レヴォーグのオプションカタログには載っていませんがインプレッサのナビカタログにはMFDにリヤビューカメラの映像を映せると記載があります。

mfd_back

インプレッサの場合はケーブルを購入すれば映るらしいです。レヴォーグとインプレッサは共通部品が多いのでこのケーブルが流用できるらしいです。

 

mfd_cable

という事でケーブルを購入しました。スバル純正部品で「H0017FJ340」です。価格は3,000円です。このケーブルをMFDの裏にある空きコネクターに接続してアースとリヤビューカメラを接続すれば映像が映ります。

分解方法は以下のみんカラのページを参考にしました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/356362/car/1722289/3134633/note.aspx

 

注意点

MFDの映像はバックギアに入れた時しか映りませんので注意が必要です。

ナビとMFDどちらにも映したい場合はリヤビューカメラの映像信号を分配する必要があります。自分は以下のケーブル を購入してナビとMFD両方に映るようにしました。

mfd_cable (3)

こんな感じに両方に映ります。MFDの画面はナビの画面に比べるかなり小さいので視認性は悪いですね。

MFDにリヤビューカメラの映像を映したかった理由は次回の記事で紹介します。

 




スポンサーリンク
スポンサーリンクと関連コンテンツ