レヴォーグのバックランプをLEDバルブに交換してみた

スポンサーリンク




レヴォーグのバルブ類をLED化しています。

pika-q

今回はバックランプを「ピカキュウ」の「LED Monster」に交換しました。バックランプ用T20シングルのホワイトモデルで色温度は6500Kです。

バルブの規格

バルブを購入しようと取説を調べましたが「12V-21W(W21W)」と書いてありました。通販サイトで調べてもピンと来なかったのですが以下のサイトに分かりやすくまとめてありました。

http://www.nissei-polarg.co.jp/table/result.php?dc=16000104

こちらのサイトによるとレヴォーグのバックランプは「T20シングル」12V21Wと言う規格だそうです。

リヤフォグは使わないので1個だけ欲しかったのですが、通販サイトでT20シングルを探してみると大抵は2個セットで売っています。しかし、ピカキュウはレヴォーグ用として1個だけで売っている事が分かりました。ピカキュウのバックランプは2種類のラインナップがありますが、今回は明るい方を購入してみました。

pika-q (2)

送料を無料にする為に興味があるバルブも一緒に購入してみました。

一緒に購入したバルブ(T10)は別の記事で紹介します。→レヴォーグのライセンスランプをLEDバルブにしてみた

 

交換手順

バックランプの交換はとても簡単です。

backlamp

取説の8-57ページに交換手順が載っていますのでその通りにやればOKです。

リヤゲートのカバーを外してソケットを回して引き抜きます。

バルブを交換して戻せば完成です。簡単ですね。

 

点灯状態

backlamp (1)

交換後の点灯状態はこんな感じです。すごく明るくなりました。ナンバー灯があまりにもレトロな感じに見えますので交換したくなりますね。

 

backlamp (2)

と言う事でナンバー灯を交換しました。色合いもバッチリです。

実際は自分のバックランプを直接みる事はありませんが満足です。

 


今回購入したバルブ

 




スポンサーリンク

2015年5月30日 レヴォーグのバックランプをLEDバルブに交換してみた はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ