レヴォーグのハイビームをLEDAに交換してみた

スポンサーリンク




レヴォーグのフォグランプをLEDバルブに交換したら予想以上に良かったのでハイビームもLED化してみたくなりました。フォグランプはAutoSiteのLEDバルブにしたのでハイビームもAutoSiteのLEDA LA02にしてみました。

leda_01

やっぱり質感が高かった

LEDAが届いたので早速見てみましょう。(すでにテンションが上がっています。)

leda_02

色は5000Kにしました。

 

leda_03

さすがの質感です。

 

leda_04

ルーメン数が高いせいかPLAと比較してヒートシンクが大きくなっています。

 

leda_05

LEDA LA02は取付金具を設定図に従って調整する必要があります。調整しないと車両に取り付けた時にLEDバルブがセンターにこないので、うまく照射する事が出来なくなります。

 

leda_06

角度調整して取り付けるとこんな感じになります。うまく遠くが照らせない場合は角度調整がうまくいっていないのだと思います。

スポンサーリンク


 

5000Kはこんな感じ

まずは、気になる色味を見てみましょう。

leda_07

運転席側が純正ハロゲンで助手席側がLEDAです。

 

leda_10

全点灯状態です。運転席側が純正ハロゲンです。フォグが6500Kなので若干青い感じですがLoビームとアクセサリーライナーとはマッチしています。

 

leda_08

運転席側の純正ハロゲンのアップです。ハイビームの色が違いますよね。

 

leda_09

写真では若干黄色っぽく見えますが実際はLoビームと合っています。6500Kを選択するとフォグランプの様な感じになるでしょう。(それはそれでありだと思います)

肝心の明るさですが純正ハロゲンと比較して視認性はかなり向上しました。純正ハロゲンの時はハイビームに切り替えると急に色温度が下がる感じでしたが、LEDAは色が変わらずに遠くまで届くといった感じです。

これで、一つ不満が減りました。大満足です。

 

ハイビームの交換方法の記事はこちら→レヴォーグのハイビームバルブ交換方法

フォグランプのLEDバルブの記事はこちら→レヴォーグのフォグランプ用LEDバルブを購入してみた

 

今回購入したのはこちら


【送料無料】レヴォーグ WRX S4/STi専用 LEDハイビーム 最新レダ LA02 4200ルーメン 一体型 CREE LED 6500k/5000k オールインワン 12v HID級 HB3 LED角度調整説明書付き AutoSite LEDA
 

LEDフォグ関係のおすすめ記事

レヴォーグのフォグランプ用LEDバルブを購入してみた

レヴォーグのLEDフォグランプの明るさ【動画】

レヴォーグのLEDフォグバルブを調べてみた

LEDハイビーム関係のおすすめ記事

レヴォーグのLEDハイビームの明るさ LEDA LA02【動画】

レヴォーグのハイビームバルブ交換方法

レヴォーグのLEDハイビームバルブを調べてみた

 




スポンサーリンク

2015年5月10日 レヴォーグのハイビームをLEDAに交換してみた はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ