レヴォーグのハイビームバルブ交換方法

スポンサーリンク




レヴォーグのハイビームバルブの交換方法です。

hibeam (8)

交換方法はレヴォーグの取説に載っていますが実際の写真で説明します。

まずは取説の手順を確認します

ハイビームバルブの交換方法はレヴォーグの取説に載っています。

レヴォーグの取説のPDF以下のURLからダウンロード出来ますので入手しておいた方が良いでしょう。

アプライド ダウンロードURL 掲載ページ
A ダウンロード 8-49
B ダウンロード 8-52
C ダウンロード 8-49

アプライドモデル毎に掲載ページがページが違いますが交換手順は同じです。

準備

hibeam (1)

運転席側はエアインテークダクトを外します。助手席側はウォッシャータンク注入口をずらします。

 

hibeam

運転席側のエアインテークダクトの写真です。黄枠部分のクリップを外します。クリップの外し方も取説に載っていますので是非ダウンロードしておいて下さい。

 

hibeam (2)

ダクトはエアクリーナーボックスに挿し込んであるだけですので、クリップを外したら手前に引くと外れます。

 

hibeam (1)

助手席側です。クリップを外します。

 

hibeam (3)

回転させます。

 

スポンサーリンク


バルブ取り外し

hibeam (2)

バルブはコネクターを外して回転させて外します。

 

hibeam (4)

これは助手席側の写真です。黄枠のツメを押しながらコネクターを外します。

 

hibeam (5)

反時計回りバルブを回します。

 

hibeam (6)

この様にバルブが抜けます。

 

hibeam (7)

運転席側は時計回りに回してバルブを外します。

取り付けは逆の手順で行えばOKです。

 

取付に関して

hibeam (9)

これはLEDAを助手席側に取り付けた状態です。LEDAは奥行きが短いのでスペースは結構余裕があります。ファンレスのバルブの取り付けを考えている場合は実際に奥行きを確認してから購入した方が良いでしょう。

 

LEDハイビームの記事はこちら→レヴォーグのハイビームをLEDAに交換してみた

 




スポンサーリンク

2016年8月21日 レヴォーグのハイビームバルブ交換方法 はコメントを受け付けていません。 LEVORG メンテ