ラゲッジルームのロードノイズ低減セットを試してみた

スポンサーリンク




レヴォーグにエーモン工業の「ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用」を施行してみました。

roadnoize

制振シートと吸音材をスペアタイヤ部分にセットする商品です。

セット内容

箱の中には以下の物が入っています。

roadnoize (1)

100×100cm、厚さ23mmの吸音材が1枚と5×20cm、厚さ0.7mmのダンピングシートが20枚です。吸音材はレヴォーグのスペアタイヤ部を全て覆う事ができる大きさです。

振動しそうな場所にダンピングシートを貼りつけて、吸音材を敷き詰める事でロードノイズを低減するという訳です。簡単に言うとラゲッジルームの簡易デッドニングです。

 

スペアタイヤ部

roadnoize (2)

今回のセットを導入する間に制振材(レジェトレックス)を少し貼っていたのですが、剥がさずに今回のセットに入ってきたダンピングシートを追加しました。

 

roadnoize (3)

レヴォーグはスペアタイヤ部にトレーが入るので吸音材は底部だけに敷くようにカットしました。

 

roadnoize (6)

カバーを戻してみても浮き上がっていません。

 

リヤシート部

roadnoize (5)

ダンピングシートと吸音材が余ったのでリヤシートの座面を外した部分にも貼り付けました。ダンピングシートは叩いてみて振動する部分に貼り付けました。

 

roadnoize (4)

吸音材をスペアタイヤ部の底面だけに敷くようなサイズでカットすると、丁度リヤシートの座面サイズの吸音材が余りました。この部分はシートの座面自体が吸音材の様な物ですが、とりあえず敷きました。あとは座面を戻して完成です。

 

感想

早速、試運転してみました。最初の印象は「劇的な変化は感じない」です。ラゲッジマットを最初に敷いた時の方が変化を感じました。

しかし、通勤やドライブでしばらく乗ってみると効果がある事が分かりました。劇的ではないのですぐには分かりませんでしたが、明らかにロードノイズが減っているシチュエーションがあります。

注意して乗っていると粗い路面の「ゴー」と言うロードノイズには効果が少ないですが、舗装が滑らかな道路だと効果があります。ツボにはまると高級サルーンの様な静けさです。

また、マフラーのコモリ音にはラゲッジマットの方が効果ある印象です。

まあ、安いですしお手軽なお試しにはもってこいのセットだと思います。

 




スポンサーリンク

2016年5月21日 ラゲッジルームのロードノイズ低減セットを試してみた はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ