レヴォーグのB型に試乗してきました

スポンサーリンク




先日、レヴォーグのサービスキャンペーンを実施する際に時間があったのでレヴォーグのB型に試乗してきました。

1.6GT-S_B

1.6GT-SのASP(アドバンスドセイフティパッケージ)装着車です。

A型の1.6GT-Sと乗り味の違い

つい1か月前にA型の1.6GT-Sを代車で借りましたのでその時の記憶との比較になります。

エンジン

A型とB型のエンジンスペックは変わりませんがB型の方が少し低回転が力強く感じました。多分、プラシーボ効果だと思います。

サスペンション

GTのKYBはダンパーが変更になったみたいですがGT-Sのビルシュタインは変更がないと雑誌で読みました。でも、今回試乗したB型の方がしなやかになった様な感じを受けました。軽量ホイールに履き替えた時の様な違いに感じました。確実に言えるのはA型とB型を同時に乗っていないのでこちらもプラシーボ効果の可能性があります。

ちなみにSTIの18インチホイールを履いたA型2.0GT-Sと比較しても遜色ない乗り味でした。

 

アドバンスドセイフティパッケージ

こちらはB型から導入された装備なのでA型と比較はできませんが短時間の試乗では全ての機能を味わう事は出来ませんでした。アドバンスドセイフティパッケージは「スバルリヤビークルディテクション」、「ハイビームアシスト」、「サイドビューモニター」、「アイサイトアシストモニター」と4つの機能がありますが昼間の試乗の為、「ハイビームアシスト」は試せませんでした。

スバルリヤビークルディテクション

後方支援の機能ですがドアミラーに表示されるので、パッと見て表示されているが分かりませんでした。ドアミラーに表示されるのはとても小さい表示なので景色の方を見てしまいます。ディーラーの担当者に「表示が出ています」と言われるまで気が付きませんでした。慣れが必要ですね。

サイドビューモニター

サイドビューモニターは気に入りました。試乗したおかげで自分のレヴォーグにサイドカメラを取り付ける決心がついた位衝撃を受けました。停車のたびにMFDの画面に戻りますがスイッチ操作で走行中も見る事ができます。

アイサイトアシストモニター

こちらも見慣れないと分からない位の物でした。特に必要な感じは受けませんでした。

 

アドバンスドセイフティパッケージは必要か?

自分的にはサイドビューモニターが欲しいので付ける価値はあると思います。カメラを後付するのは非常に大変ですし、保証が効かなくなります。他の機能は特に必要性を感じませんでしたがパッケージなので仕方ないですね。

また、アドバンスドセイフティパッケージは、ウェルカムライティングとセットになるのでドアミラーカバーがサテンメッキになります。ボディ同色のカバーが良い場合は更にディーラーオプションで購入する必要があります。

以上を踏まえて装着するかを考えてみてはいかがでしょうか。

 




スポンサーリンク

2015年6月27日 レヴォーグのB型に試乗してきました はコメントを受け付けていません。 LEVORG 情報
スポンサーリンクと関連コンテンツ