レヴォーグ グレードの違いを比較してみた 【外観・内装編】

スポンサーリンク




レヴォーグの外観と内装はGTとGT-Sで違いがあります。

どこが違うのか説明したいと思います。

外観

まずは、外観の違いを見てみます。

外観上の違いはヘッドライト、グリル、タイヤホイールです。

ヘッドライト

GTのヘッドライトは「光輝タイプ」、GT-Sのヘッドライトは「ブラックベゼル」となります。

vezel3

上が「光輝タイプ」、下が「ブラックベゼル」です。「ブラックベゼル」はヘッドライトの外周部分が黒くなっているのが特徴です。実車を確認するとヘッドライトが締まって見えます。

また、ハロゲンヘッドライト仕様のグレードはヘッドランプウォッシャーが装備されないのでバンパー部分がすっきりしています。

 

グリル

GT-Sはグリルが変わります。

grill

メッキ部分がダークメッキになってルーバーがブラック塗装になります。

並べてみないと違いが分からないと思います。

 

タイヤ・ホイール

1.6GT EyeSight S-Style、2.0GT EyeSight、1.6GT-S EyeSight、2.0GT-S EyeSightは18インチとなります。

18wheel

18インチは同じデザインで塗装部分が3種類に分かれています。

  1. 1.6GT EyeSight S-Style、2.0GT EyeSight・・・シルバー塗装
  2. 1.6GT-S EyeSight・・・ガンメタ塗装
  3. 2.0GT-S EyeSight・・・ブラック塗装

 

GTとGT-Sの外観上の違いは以上ですのでパッと見てすぐにグレードが判別できるのはオーナーかかなり詳しい方だと思います。

vezel

上の画像は外観の違いを連続で見る事ができますので読み込まれるまで数秒待ってみて下さい。

画像を見てもらえば分かりますが18インチ装着車だとパッと見の違いは少ないと思います。

 

内装

内装の違いを説明します。

内装の違いはインパネの加飾パネルとブルーステッチの有無、ステアリングの皮革、アルミペダル、シート、ドアトリムです。

インパネ

まずはインパネの違いを見てみます

inpane

上の画像はインパネの違いを連続で見る事ができますので読み込まれるまで数秒待ってみて下さい。

GT-SはステアリングやMFD、シフトレバーやドアトリムにブルーステッチが入ります。

加飾パネルはグレードによって3種類の設定となっています。

 

シート

シートはGT用のノーマル形状とGT-S用のスポーツシートがあります。また、オプションで本革シートが用意されています。

sheet

上の画像はノーマルシートとスポーツシートの形状の違いを連続で見る事ができますので読み込まれるまで数秒待ってみて下さい。

スポーツシートは肩と腰の部分の形状が違っています。

 

まとめ

オプションで変更できる部分は気にする必要はありませんが変更するのに多額のお金が掛かる部分の物はどうしても装着されたグレードを選ぶしかないです。

例えばスポーツシートや本革シートなどがその代表です。

変更が難しい部分は是非試乗して確かめた方が後悔が少ないでしょう。

加飾パネルやタイヤホイールなどは割と簡単に変更が可能ですのであまり気にする必要はないのではないでしょうか。




スポンサーリンク

2015年2月11日 レヴォーグ グレードの違いを比較してみた 【外観・内装編】 はコメントを受け付けていません。 LEVORG