STI セキュリティホイールナットセットを買ってみた

スポンサーリンク




前から欲しかったSTIのセキュリティホイールナットセットを買いました。

securitynut (1)

STIのHPにはセキュリティホイールナットセットと記載されていますがパッケージにはセキュリティロックナットセットと書いてあります。ここではセキュリティホイールナットセットで統一したいと思います。

定価が¥33,000(税別)と高価で、無くてもとりあえず困らない部品なので中々購入に踏み切れませんでした。最近はしばらく何も買っていなかったし次の車にも使えそうなので思い切って買っちゃいました。

高級感があります

早速、中を見てみたいと思います。

securitynut (2)

まずはケースから。ケースに入っているなんて流石に高級なナットは違いますね。

 

securitynut (3)

フタを開けるとスプラインナットと花形ナットがセットになっています。メッキ調のガンメタリックなので自分のSTIアルミホイールとマッチングが良さそうです。とにかく、高級感がある見た目です。

 

securitynut

STIのホイールナットは花形ナットがセットになっていないモデルもありますが、花形ナットが付かない事と外観が塗装された様な感じになっているのが気になっていました。実際、友人が10年程このナットを使っていましたが、数年で色が剥がれたと言っていました。

セキュリティホイールナットセットはガンメタメッキ仕上げなので、耐久性もあるのではないかと考えて値段が高いけれどそちらにしました。

 

装着するとどうなの?

ノーマルナットと比較してみます。

securitynut (4)

3年程見慣れたノーマルの袋ナットです。

 

securitynut (5)

こちらがSTIのセキュリティホイールナットセットです。スプラインナットだけでなく花形ナットも細身になっていて純正OPの花形ナットよりもかなり細い印象です。

実際に装着してみると、近くで見るより少し離れた場所から見た時の印象が良くなりました。純正ナットはクロームメッキ色なので離れても光って見えていましたがSTIセキュリティホイールナットセットはナットの存在感が無くなった様に見えて締まって見えます。

セキュリティナットは結構長く見えます

securitynut (6)

ホイールが汚れていますが、写真を撮ってみました。径が細い分、長さで強度を確保している印象です。ナットが結構飛び出しているのが確認できると思います。ナットのデザインも関係ありそうですね。

 

securitynut (7)

改めて純正ホイールナットを見てみると飛び出しが少なく見えるのが確認できると思います。先端が丸まっているので飛び出している感じが少ないのだと思います。

 

STIアルミホイールではナット部分が奥行きのあるデザインなので、STIセキュリティナットを装着してもあまり違和感を感じませんがホイールデザインによってはナットが飛び出して見えそうな長さですので欲しい方はよく検討した方が良いかと思います。

実際に別のホイールにSTIセキュリティナットを装着したらすごく飛び出して見える様になったお客さんがいたとスバルのディーラーで聞きました。

ちなみにSTIアルミホイールはセンターキャップ部分が一番低いデザインになっていますがそこで計測すると10mm程度セキュリティナットが飛び出している感じです。

 

悪い点もあります

細身の軽量ナットなのでインパクトレンチを使ってはいけない仕様なのが残念です。しかし、他のアルミやジュラルミン等の軽量ナットもインパクトレンチが禁止ですのでこれは仕方ないですね。

恰好を取るか実用性を取るかの違いですね。カッコイイのでしばらく使ってみたいと思います。

 




スポンサーリンク

2017年9月18日 STI セキュリティホイールナットセットを買ってみた はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ