レーダー探知機をAR-383GAに買い換えました

スポンサーリンク




レヴォーグでセルスターの2015年モデルの「AR-282GA」というレーダー探知機を使っていましたが2016年モデルの「AR-383GA」に買い換えました。

ar-383ga

「AR-282GA」に不具合があった訳ではありませんが、2017年モデルの「AR-W81GA」が発売になり「AR-383GA」の値段が下がっている事を発見して衝動買いです。

AR-282GAからは簡単に入れ替えられます

セルスターのレーダー探知機は「AR-181GA(2014)」→「AR-282GA(2015)」→「AR-383GA(2016)」と3回買い換えましたが配線とスタンドが共通なので、スタンドから外して配線を付け替えるだけで入れ替えができます。

前面

ar-383ga (2)

上が「AR-282GA」で下が「AR-383GA」です。ロゴの色が違う位で見た目はほぼ一緒です。

 

裏面

ar-383ga (3)

裏面も比較してみます。上が「AR-282GA」、下が「AR-383GA」です。全く同じです。

スタンド形状や配線位置とコネクターが同じなので本当に簡単に交換できます。

 

サイドカメラの表示を比べてみた

セルスターのレーダー探知機を使っている最大の理由はサイドカメラの映像を映したいからです。この機能が無ければどこのメーカーでも良いです。という事で、サイドカメラを映した状態を比較してみます。

AR-282GA

ar-383ga (5)

こちらが交換前の「AR-282GA」の映り方です。2年程、常時カメラONの状態で使用していますがカメラを含めて不具合はありませんでした。

 

AR-383GA

ar-383ga (4)

こちらが交換後の「AR-383GA」の映り方です。問題無く映りました。「AR-282GA」と比較すると右側の数字の色と大きさが変わったので違和感がありますが、そのうち慣れると思います。色は変更できますが「AR-282GA」と同じ白色が選択できないのが残念です。

あと、速度表示が「AR-282GA」の左下に対して右上になっているのが違和感がありますがこれもその内慣れると思います。

あと、メーカーロゴと機種名ロゴがゴールドからシルバーになったのでグレードダウンに感じる所が個人的には残念です。(AR-181GAもAR-282GAもゴールドでした)

 

買い換えて良かったか?

買い換えてから往復300km程度のドライブをしてきましたが「AR-282GA」と比べて特に違いは感じませんでした。

現在、「AR-282GA」を使用しているなら特に買い替えなくても良いかもしれませんが、近隣の道路が大幅に変わっているなら地図の更新という意味では買い替えても良いかもしれません。

「AR-181GA」を使っていたり、3.2インチモデルを使っていて画面を大きくしたいと感じるなら安くなっている今が買い時ではないでしょうか。

 


今回購入したのはこちら

 




スポンサーリンク
スポンサーリンクと関連コンテンツ