レヴォーグの車高が低くくて油圧ジャッキを買い替えました

スポンサーリンク




2014年9月に納車されて11月初旬にスタッドレスタイヤに履き替えたレヴォーグですが、ようやく夏タイヤに交換出来る時期になりました。

が、今まで使っていた油圧ジャッキが入らない事が判明。あせりました。

18インチ仕様の最低地上高は135mm

18インチ仕様(225/45R18)は17インチ仕様(215/50R17)より5mm車高が高くて135mmあります。レヴォーグの前に乗っていたSG5は40mm程度車高を落としていたので130mm程度だったと思いますが、その時に使っていた油圧ジャッキが入りませんでした。

IMG_0426_1280

入らなかったのはこのジャッキです。ローダウンしたフォレスターに入っていたジャッキなので全く疑いもしませんでしたが測ってみたら140mm位ありました。入る訳はありませんよね。

ローダウンジャッキを買いました。

という訳でローダウンジャッキを買いました。

DSC01403_1280

色々調べてメルテック(大自工業)の「F-70 ローダウンジャッキ」というジャッキを買いました。

サドル部分が2段階の取り外し式になっていて最低80mmから使う事ができます。サドルを取り付けた状態の最低値は110mmなのでレヴォーグならそのままいけます。

 

DSC01362_1280

2段目サドルとゴムアタッチメントを付けてもこの位余裕があります。それにしてもレヴォーグが汚いですね。まだ3,000kmしか走っていないのに...

 

jaki_1280

無事交換できました。→レヴォーグに18インチのSTIアルミホイールを付けてみた

 

 




スポンサーリンク

2015年3月29日 レヴォーグの車高が低くくて油圧ジャッキを買い替えました はコメントを受け付けていません。 LEVORG メンテ