レヴォーグ 1.6と2.0の見分け方

スポンサーリンク




レヴォーグには1.6と2.0があります。

miwake

レヴォーグにはグレードや排気量を表すエンブレムがありません。しかも、グレードによるボディの違いもありません。違いがあるのはヘッドライトのベゼルやグリル、アルミホイールの組み合わせだけなので、パッと見の外観で見分けるのは難しいです。どこで見分ければ良いかを説明します。

外観で見分けるのは困難です

グレードや排気量での外観の違いは以下の項目になります。

グレード ベゼル グリル ホイールデザイン 組み合わせ
1.6GT 光輝 メッキ+ガンメタ 17インチアルミ+キャップ 1
1.6GT ES 光輝 メッキ+ガンメタ 17インチアルミ+キャップ 1
1.6GT ES(C) 光輝 メッキ+ガンメタ 17インチアルミ(C) 2
1.6GT ES PE 光輝 メッキ+ガンメタ 17インチアルミ(PE用) 3
1.6GT ES S-Style(A) 光輝 メッキ+ガンメタ 18インチシルバー 4
1.6GT ES S-Style(B) ブラック ダークメッキ+ブラック 18インチシルバー 5
1.6GT ES S-Style(C) ブラック ダークメッキ+ブラック 18インチシルバー 5
1.6GT-S PE ブラック ダークメッキ+ブラック 17インチアルミ(PE用) 6
1.6GT-S ブラック ダークメッキ+ブラック 18インチ光輝&ガンメタ 7
2.0GT 光輝 メッキ+ガンメタ 18インチシルバー 4
2.0GT-S ブラック ダークメッキ+ブラック 18インチ光輝&ブラック 8

この表を見てもらえば分かりますが外観で2.0Lが確定するのは2.0GT-Sだけです。1.6Lが確定するのは17インチ装着車両と1.6GT-S、アプライドBとCのS-Styleです。

S-StyleのアプライドAは2.0GTと同一の組み合わせになりますので外観では判別ができません。

 

GT-Sの見分け

miwake (1)

1.6GT-Sと2.0GT-Sの見分けはアルミホイールの違いだけです。2.0GT-Sのアルミホイールは塗装部分がブラックになります。

 

miwake (2)

1.6GT-Sのアルミホイールは塗装部分がガンメタリック塗装になります。ホイールが純正ならここを見れば見分けができます。しかし、ホイールが交換されていれば見分ける事ができません。

 

結論、「アルミホイールとベゼルとグリルの組み合わせである程度は判別可能(ホイールとグリル交換していない事が条件)」

スポンサーリンク


確実なのは内装

内装であれば絶対に分かるポイントがあります。

アイドリングストップOFFスイッチ

miwake (3)

アイドリングストップは1.6L車にしか装備されませんので、センターコンソールにアイドリングストップOFFスイッチが付いている場合は確実に1.6Lになります。

 

miwake (4)

ちなみに2.0L車だとこの様に空きスペースになります。

 

タコメーター

レヴォーグのメーターはエンジンが止まっている場合はブラックアウトしていますが、エンジンが掛かっている場合は照明が入ります。よってエンジンが掛かっている場合はタコメーターでも判別可能です。

miwake (2)

1.6L車のタコメーターは6,000回転からレッドゾーンが始まります。

 

miwake (1)

2.0L車は6,500回転からレッドゾーンが始まります。

 

アプライド表示プレート

助手席側ドアを開けるとアプライドモデルを示すプレートが付いています。

ここに型式とエンジン型式が記載されています。これは2.0L車のプレートですが型式にDBA-VMG、エンジン型式にFA20と記載されています。1.6L車だとDBA-VM4、FB16と記載されています。

このプレートが一番確実な情報ですがドアを開けないと見えませんので最終手段ですね。

 

シート

シートでも見分ける事が可能ですが、見分ける事が出来るのはGT-Sだけになります。

miwake (5)

2.0GT-Sの標準シートはスポーツシートでアルカンターラ+本革のシートです。この組み合わせは2.0GT-Sだけの組み合わせになるので2.0Lが確定します。

 

miwake (6)

1.6GT-S、1.6GT-S Proud Editionも標準シートはスポーツシートになるので形状は同じですが素材がファブリック+トリコットです。この組み合わせは1.6GT-S、1.6GT-S Proud Editionだけになるので1.6Lが確定します。

 

1.6GT系と2.0GTではスタンダードシートになりますが、同じシートが装着されている組み合わせがありますのでシートの見た目だけで判別するのは難しいです。

逆に、S-Styleはスタンダード形状で素材が標準と違う場合がありますがS-Styleは1.6Lしかありませんので1.6Lが確定します。

 

まとめ

外観

アルミホイールとベゼルとグリルの組み合わせである程度は可能(ホイールとグリル交換していない事が条件)

内装
  • アイドリングストップOFFスイッチ
  • タコメーター
  • アプライド表示プレート
  • グレードによってはシートでも可能

以上から考えると確実に見分けたい場合は「アイドリングストップOFFスイッチ」の有無とGT-S系に限ってはシートの素材を確認する事ですね。

 




スポンサーリンク

2016年6月5日 レヴォーグ 1.6と2.0の見分け方 はコメントを受け付けていません。 LEVORG 情報
スポンサーリンクと関連コンテンツ