レヴォーグ STI Sportのプレカタログをもらってきた

スポンサーリンク




夏に発売予定のレヴォーグSTI Sportのプレカタログをもらってきました。

levorg sti (3)

カッコいいです。今なら絶対にこれを買います。

主な仕様

STI SportはGT-SのASP、本革シート仕様をベースに以下の装備が変更になっています。

levorg sti (14)

1.6の価格は3,488,400円です。ベースの1.6GT-SのASP、本革シート仕様が3,272,400円なので差額は216,000円です。

2.0の価格は3,942,000円です。ベースの2.0GT-SのASP、本革シート仕様が3,726,000円なのでこちらも差額は216,000円です。

ノーマルのGT-Sに対して216,000円の差でどんな装備が付くのか見てみたいと思います。

 

levorg sti

  • 専用18インチアルミホイール
  • 専用チューニングビルシュタインフロントストラット&コイルスプリング(DampMatic2)
  • 専用チューニングビルシュタインリヤダンパー&コイルスプリング
  • 専用LEDフロントフォグランプ
  • 専用フロントバンパー
  • 専用フロントグリル

STIアルミホイールにそっくりなデザインのホイールがGoodです。このデザインなら自分なら交換の必要は感じません。また、LEDフォグが標準なのもGoodポイントです。もちろん、DampMatic2や専用バンパー、専用グリルもGoodです。

自分はフロントグリルとSTIアルミホイールを付けましたがこれだけで24万円でした。これらのパーツの装着を考えているなら今回のSTI Sportはバーゲンプライスと言えるでしょう。(フロントアンダースポイラーとLEDアクセサリーライナーはOPです)

 

levorg sti (16)

  • 専用本革巻シフトレバー(レッドステッチ)
  • 専用本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ)
  • 専用クランプスティフナー付電動パワーステアリング
  • 専用レッドルミネセントメーター

レッドメーターイイですね。自分的には赤の方がスポーティーに感じます。メーターやステアリングにもSTIロゴが入っていますね。うらやましいです。

 

levorg sti (15)

  • 専用本革シート(ボルドー/ブラック)

モーターショーで見た物と同じであれば上品な色合いでしたのでこれは素直にうらやましいです。

 

levorg sti (8)

  • 専用大型マフラーカッター

これならマフラー交換しなくてもイイかもしれません。モーターショーで見たコンセプトモデルはSTIマフラーが装着されていて参考になりませんでしたので、早く実物のマフラーカッターを見てみたいです。(STIリヤサイドアンダースポイラーとリヤアンダースポイラーはOPです)

 

スポンサーリンク


STI Sportは買いか?

アルミホイールやフロントグリルなどを交換しようと考えているならこの価格はバーゲンプライスだと思います。また、S207に採用されたフロントダンパーの乗り味も楽しめるなんて素晴らしいと思います。今購入する人はラッキーですね。

逆にアルミホイールやグリル、レッドメーターやボルドーのシートに派手さを感じるならノーマルのGT-Sで十分ではないでしょうか。実際、自分はA型のGT-Sでも満足して乗っています。

レヴォーグは運転が楽しい車です。どのグレードを選んでも大丈夫だと思います。(でも、悩んでいる時が一番楽しかったりします。)

 




スポンサーリンク

2016年5月29日 レヴォーグ STI Sportのプレカタログをもらってきた はコメントを受け付けていません。 LEVORG 情報