レ・プレイアード ZEROを6か月で交換してみた感想

スポンサーリンク




自分のレヴォーグは点検パックに入っています。3月で18か月を迎えましたが、今回の点検はオイル交換が含まれていませんでした。取説に記載されている交換時期は1年または10,000kmですが、前回のオイル交換からの走行距離は2,600km程度なので9月まで交換しないつもりでした。

oil2

しかし、先週のお客様感謝デイに行った時にメニューを見ている内にムラムラしてしまい、結局OIL交換してしまいました。

結局レ・プレイアードZEROにしました

点検パック標準のOILは2.0Lの場合、SUBARU MOTOR OIL SN 5W-30ですが前回はアップグレードしてレ・プレイアードZERO 0W-30を入れました。1,000km点検の時は何も考えずに標準のOILに交換しましたが、6か月点検の時に気が付いてレ・プレイアードZEROを入れました。

さすがにプレミアムオイルに分類されているだけあって、交換直後は滑らかさに感動した記憶があります。

以前乗っていたフォレスターではレ・プレイアードの10W-50やCastrol SLX 5W-40を入れていたのでプレミアムオイルはフィーリングが良いのは分かっていましたが、さすがに粘度が低いプレミアムオイルはさらに静かで滑らかでした。

 

交換後のフィーリングは?

前回交換から7か月で2,500km程度の走行距離でしたのでオイルは劣化していなかったらしく、交換直後でもあまり変化は感じられませんでした。多分、交換前のオイルはあまり劣化していなかったのだと思います。

今までオイル交換でフィーリングの違いを感じたのは銘柄を変えた時と、交換前のオイルが相当劣化している時くらいです。特にスバル純正のプレミアムオイルは自分の使用状況では劣化しづらい印象です。

 

欠点は値段です

自分の様に年間5,000km程度の走行距離だと半年とか1年に1回の交換で済むので良いですが、走行距離が多い場合は感謝デイとタイミングが合わないと結構な金額になります。

0W-30

今回の明細を見るとオイル交換の費用は10,055円になっています。今回は感謝デイ価格で5,600円済みましたが、感謝デイ以外で交換すると大変ですね。でも、このフィーリングを味わうとずっと使いたくなるオイルです。

 




スポンサーリンク