レヴォーグのラゲッジマットが届きました

スポンサーリンク




生地サンプルまでもらって考えていたラゲッジマットを購入しました。

mat0219

こんな感じに送られてきました。思ったより大きかったです。

どのマットにしたか?

迷った結果、「FJ CRAFT」のマットに決めました。

なぜラゲッジマットが欲しかったのか?

自分はラゲッジに濡れ物や汚れた物を積む様な使い方をしないのでラゲッジマットは特に必要としていませんでした。しかし、マフラー交換をしてから1500rpm程度で発生するこもり音がどうしても気になっていました。

このこもり音を何とか出来ないかとずっと考えてきました。スペアタイヤ部分をデッドニングしたりリヤフェンダーの隙間やマフラーの遮熱版にカーボーンウールを詰めたりしましたがどれも劇的な変化はありませんでした。

そこで、目を付けたのがラゲッジマットです。裏面がゴムで、表面がカーペットなので防振や防音に効果がありそうだと思いました。

 

FJ CRAFTに決めた理由

今回、サンプルを貰ったのは「アルティジャーノ」、「Y.MT」、「FJ CRAFT」の3社でした。

mat_thumb2

この中で生地が一番厚かったのが「FJ CRAFT」でした。防音が目的のラゲッジマットなので、なるべく生地が厚い方が都合が良いと考えました。また、この1年半でサブトランクはアンプを設置する時位しか開閉する機会が無かったので分割品である必要もありませんでした。

生地色は純正フロアマット風のブラックが良かったのですが「FJ CRAFT」以外の2社は模様が入ったブラックしかありませんでした。あと、純正フロアマットの様に外周部がブラックでステッチだけがブルーが希望でした。

純正フロアマット風のデザインは「Y.MT」でも選択できましたが、ブラック生地に模様が入っている事とサブトランクのハンドル部分が切り欠き形状になっているのが気になりました。

 

大満足です

届いたラゲッジマットを開梱してみると自分の予想通りの物でした。いや、それ以上かもしれません。

mat0219 (1)

これが何も敷いていない状態です。

 

mat0219 (2)

これがラゲッジマットを敷いた状態です。希望通りの模様なしのブラックです。厚さも申し分ありません。ちなみに今回注文したのは「ラゲッジマット(スタンダード)」「マットカラー エクセレント・ブラック」「ステッチ変更オプション ブルー」です。

 

mat0219 (3)

アップで見るとこんな感じです。純正フロアマット風です。

 

mat0219 (4)

純正フロアマットを載せてみました。フロアマットは1年半使っているので埃っぽいのですが、今回購入したラゲッジマットと雰囲気がよく似ています。質感、デザイン、色どれも大満足です。

 

肝心の防音効果は?

早速、走ってみました。結果、こもり音がほぼ気にならない程度になりました。

現在はスタッドレスタイヤを装着していて夏タイヤに比べて静かなので、こもり音が目立っていましたがラゲッジマットを敷いてからはこもり音が1/10位になった感じです。また、こもり音が発生しない回転数でも静粛性が確実に向上しています。

こんなに効果があるのならもっと早く買っていれば良かったです。

 

実はこんな物も買っていました

mat0219 (5)

こもり音対策の為にスペアタイヤ部のロードノイズ対策キットも準備していたのですが、施工しなくても良いかもしれないレベルです。こちらは暖かくなって夏タイヤに交換した時に試してみたいと思います。

 




スポンサーリンク

2016年2月19日 レヴォーグのラゲッジマットが届きました はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ