ラゲッジマットのサンプル生地が届きました

スポンサーリンク




レヴォーグのラゲッジマットの購入を考えているのでサンプル生地をもらってみました。

mat

「アルティジャーノ」、「Y.MT」、「FJ CRAFT」の3社からもらってみました。

写真で見るのとは全然違いました。

こうしてサンプルをもらってみるとサイトの写真で見るのとは全然違っていました。

アルティジャーノ

まずは、アルティジャーノから見てみましょう。

mat (2)

無地とチェック柄の他に、ゴムマットのサンプルも貰いました。販売サイトやこの写真を見るとチェック柄は鮮やかに見えますが実際はもう少し暗く見えます。

 

Y.MT

次にY.MTです。

mat (3)

Y.MTはアルティジャーノと比べるとチェック柄の色が多いです。こちらもゴムマットのサンプルを貰ってみました。こちらも実物は写真より暗く見えます。

 

FJ CRAFT

次にFJ CRAFTです。

mat (4)

FJ CRAFTは通常柄だけを請求しました。FJ CRAFTにはチェック柄の他にクロス柄もありますので生地の選択肢が多いですがゴムマットのラインナップがありません。全体的に生地が厚い印象です。

 

比較してみよう

厚さ比較

同じようなブラックカラーのマットで厚さを比較してみます。

mat (7)

アルティジャーノは厚さ7mmでした。

 

mat (6)

Y.MTは厚さ8mmでした。

 

mat (5)

FJ CRAFTは厚さ9mmでした。

 

実際に触った感じも FJ CRAFT > Y.MT > アルティジャーノ の順に厚みを感じます。

 

チェック柄

次にチェック柄を比較してみます。

mat (8)

チェック柄はJ CRAFTの分は請求しませんでしたので、Y.MTとアルティジャーノだけの比較になります。Y.MTの方が大柄です。

 

mat (9)

無地の時と同じくアルティジャーノの方が薄い印象です。黒い部分は同じ位の厚みですが青の部分が薄いです。

 

ゴムマット

次はゴムマットを比較してみます。

mat (10)

ゴム長靴の底の様な感じです。この大きさではゴム臭は感じませんでした。

 

mat (11)

表面は大差ない印象ですが裏面の形状は違っていました。Y.MTはカーペットが貼ってあり、アルティジャーノはゴムスパイクとなっていました。アルティジャーノはすべてゴム素材なのでY.MTよりも薄いです。

 

形状比較

この3社での一番の違いはマットの形状です。比較してみます。

アルティジャーノ

mat (1)

アルティジャーノは1枚仕様と3枚仕様を選択できます。アンダートレーの開閉レバー部に切り込みを入れる事もできます。

車のフロアマット専門店アルティジャーノTOP

 

Y.MT

mat (3)

Y.MTは全ての形状でアンダートレーの開閉レバー部が切り欠き形状になっています。また、アルティジャーノの3枚仕様と比較すると分割形状がアンダートレーの蓋よりも大きくなっているのが特徴です。

Y・MT

 

FJ CRAFT

mat (2)

FJ CRAFTは一体型のみで切り欠きもありません。一番純正マットに近い商品ではないでしょうか。

藤本用品製作所 楽天市場店

 

まとめ

サンプルをもらってみると写真で見ていた印象と大分違ったので驚きました。各社とも特徴が違い選ぶのは本当に難しいと感じます。ここで比較した他にも生地の種類があるので更に迷宮入りしそうです。

しかし、サンプルをもらった事でどれを購入するか方向性は見えました。マットが届いたら紹介したいと思います。

 

お得情報

mat (12)

最後に、アルティジャーノのマットを購入するならサンプルをもらうと消臭抗菌加工が無料になるクーポンが入ってきますので、気になる方はサンプルを請求してから購入した方が良いでしょう。

 




スポンサーリンク

2016年2月9日 ラゲッジマットのサンプル生地が届きました はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ