レヴォーグのラゲッジマットを検討中

スポンサーリンク




レヴォーグのラゲッジマットの購入を検討しています。

cargomat

ラゲッジには滑り止めシートを使っていたので実用上は困っていませんでしたが、網目なので何も敷いていないのと同じです。しかし、マフラー交換をしたら自分的には純正マフラーに比べて少しこもり音が気になるのでラゲッジ周辺の制振や防音を考えている内にラゲッジ全面を覆うラゲッジマットを敷けば少しは防音効果があるのではないかと考えました。

純正品か社外品か

ラゲッジマットは純正でも数種類出ています。

純正オプション

cargomat

標準的なカーペットマットの「カーゴマット」です。

 

all

シートバックからサイド部分までをカバーする撥水タイプの「オールウェザーカーゴカバー」です。

 

cargotoray

トレー形状の「カーゴトレーマット」です。

今回はラゲッジ周辺の防音と保護が目的なのでこの中では「カーゴマット」が気になります。

社外品

社外品は数社から発売されていますが、今回は純正オプション以下の金額で購入できる物に絞って検討する事にしました。

ARTIGIANO

ARTIGIANOはカーペット生地の場合、グレードが3種類あります。また、ゴム素材も選ぶ事ができます。

今回は純正以下の価格という事でR1000と言うグレードを考えています。純正では選ぶ事ができない分割形状が選択可能です。また、ARTIGIANOのマットはアンダートレーの開閉レバー部に切り欠きを追加して貰う事ができます。但し、切り欠き部のゴムスパイクがどの位の硬さなのかが気になりますね。あまり硬いと開閉レバーの所が傷だらけになりそうな気がします。

 

荷物が滑らないという意味ではゴム素材も気になります。値段も安いですし。こちらも分割形状を選択する事ができます。

 

Y.MT

Y.MTも生地によってグレードがありますが、現在レヴォーグ用はスタンダード生地とゴム素材しかラインナップがありません。

レヴォーグ用のカーペット生地はこの1種類となっています。こちらも分割形状を選択できますがARTIGIANOと分割形状が違っています。また、どの形状を選んでも一番手前のアンダートレーの開閉レバー部分が切り欠き形状になっているのが特徴です。この部分を保護したい場合はY.MTは選択肢から外れます。

 

Y.MTにもゴム素材タイプがあります。こちらも分割タイプが選択できます。こちらも切り欠き部分の形状はカーペットタイプと同一形状になります。

 

FJ CRAFT

分割タイプに拘らなければFJ CRAFTが一番リーズナブルです。また、生地のラインアップが一番豊富となっています。

FJ CRAFTは分割タイプを選択できませんが分割が必要無いなら送料込みでこの値段は非常にリーズナブルだと思います。また、FJ CRAFTは生地のタイプ別に別商品になっているので注文時に注意が必要です。また、アンダートレー開閉レバー部の切り欠きを選択する事ができません。

【楽天】FJ CRAFT レヴォーグ 商品一覧

 

特徴をまとめてみよう

各マットの特徴をまとめてみます。

メーカー 品名 形状 価格(税込) 備考
SUBARU カーゴマット 一体型 11,8000円 感謝デイ価格(-20%)→9,440円
ARTIGIANO ラゲッジマット R1000 一体型 3分割 10,304~12,204円 送料 800円~2,700円
Y.MT ラゲッジマット 一体型 3分割 4分割 9,072円 送料込
FJ CRAFT ラゲッジマット スタンダード 一体型 7,480円 送料込

こうして比較してみると非常に悩みますね。純正カーゴマットは感謝デイで購入すると安く購入できるので一体型で良いなら非常に魅力的に感じます。

自分の使用状況としてはこの1年半でアンダートレーの開閉はほとんど行っていない事から一体型で良い様な気がします。分割型よりも防音効果が高そうですし。

とりあえず、サンプルをもらってみてから考える事にします。

 




スポンサーリンク

2016年2月7日 レヴォーグのラゲッジマットを検討中 はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ