レヴォーグ B型 S-styleはどんなグレードなのか調べてみた

スポンサーリンク




2015年末にレヴォーグ B型のS-styleが発売されました。

S-style

(画像はWebサイトのスクリーンショットです。クリックでS-styleのサイトに移動します。)

1.6GT EyesightとProud Edition、1.6GT-Sと比較してみました。

S-styleとは?

S-styleは1.6GT Eyesightをベースにした特別仕様車です。

S-style (2)

特別装備
  • 18インチアルミホイール(シルバー塗装) &225/45R18タイヤ
  • LEDヘッドランプ(ブラックベゼル)
  • メッキ加飾付フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)
  • クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー、リヤフォグランプ)
  • パールスエード/本革シート
  • 運転席8ウェイパワーシート
  • フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ

以上のパーツが特別に装備されます。

パーツ解説
・18インチアルミホイール

1.6GT Eyesightは17インチですがGT-Sや2.0GTと同じデザインの18インチホイールとタイヤのセットが装備されます。GT-Sや2.0のアルミホイールは切削光輝という表面がキラキラしていてスポーク間だけが塗装されたタイプですが、S-styleのホイールは全面がシルバー塗装されたタイプになります。

・LEDヘッドランプ(ブラックベゼル)

本来はGT-S用のパーツですが今回初めてGT-S(Proud Editionを含む)以外のグレードに装備されました。このパーツは人気があり、後から交換したい人も多いパーツです。

・メッキ加飾付フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)

こちらも本来はGT-Sグレードの物です。メッキ部分が暗めの色調になり、ルーバー部分がガンメタ塗装からブラック塗装に変更されています。

・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー、リヤフォグランプ)

クリアビューパックはフロントワイパーデアイサーとリヤフォグランプがセットになったパッケージです。ベースの1.6GT EyesightではオールウェザーパックをメーカーOPで選択できますが、S-styleではクリアビューパックしか選択肢がありません。

オールウェザーパックとクリアビューパックの違いはフロントドアのガラスがスーパーUVカット&撥水加工ガラスになるのが違いですが、元々フロントガラスは基本的にUVカットガラスが標準装備なので撥水加工の有無の違い程度です。

ドアガラス側面なので撥水加工してもアイサイトに影響がないので自分で行っても良いと思います。ちなみにリヤドアガラスはどのグレードも撥水加工はされませんので自分は市販の撥水剤を自分で施工しました。

・パールスエード/本革シート

GTとGT-Sではシート形状が違いますがシート表皮もグレードによって違います。1.6GT Eyesightは本来、全部が布素材のシートですがS-styleではサイドサポート部が本革に変更されています。

・運転席8ウェイパワーシート

1.6GT Eyesightは手動調整シートが標準なのでパワーシートは他のメーカーOPとセットで装着する必要がありますがS-styleでは特別装備されています。

・フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ

本来、1.6GT Eyesightのフロントブレーキは16インチ2ポットですがS-styleでは17インチ2ポットにグレードアップされています。2.0やGT-Sと同様の強力なブレーキです。ちなみにProud EditionではGT-Sでも16インチ2ポットに変更されてしまいますので17インチ2ポットへのグレードアップはうれしい装備です。

ちなみにリヤブレーキは全車17インチなのでスタッドレスの16インチを履く事ができませんのでブレーキは大きい方が良いでしょう。

 

比較表

各グレードとの違いを比較してみます。

1.6GT ES 1.6GT ES
PE
1.6GT ES
S-style
1.6GT-S 16.GT-S
PE
17インチアルミ
+キャップ
17インチアルミ
(ガンメタ)
18インチアルミ
(シルバー)
18インチアルミ
(ガンメタ)
ビルシュタイン
ダンパー
アルミ鍛造フロント
ロアアーム
16インチ2ポット
フロントブレーキ
17インチ2ポット
フロントブレーキ
アルミパット付き
スポーツペダル
ブルーステッチ
LEDヘッドランプ
(光輝タイプ)
MOP
LEDヘッドランプ
(ブラックベゼル)
フロントグリル
(標準)
フロントグリル
(ダークメッキ)
クリアビューパック
オールウェザーパック MOP
標準シート
(ALL布)
標準シート
(部分本革)
スポーツシート
(ALL布)
運転席10ウェイ
パワーシート
運転席8ウェイ
パワーシート
MOP
助手席8ウェイ
パワーシート
価格 2,905,200 2,862,000 2,916,000 3,056,400 2,991,600

1.6GT EyesightにLEDヘッドランプを装備するにはオールウェザーパックと運転席8ウェイパワーシートをセットでメーカーOP装着する必要があるのでそちらの価格を表示しています。

1.6GT Eyesight+MOP VS S-style

S-styleが10,800円高いです。違いは18インチホイール&タイヤとフロントブレーキ、ブラックベゼルLEDヘッドランプ、グリル、クリアビューパック、シート表皮です。

値段差が少ないので悩む所ですが、どうしても17インチが欲しくて、オールウエザーパックが欲しい場合は1.6GT Eyesightになります。

 

1.6GT Eyesight Proud Edition VS S-style

S-styleが54,000円高いです。違いは18インチホイール&タイヤとフロントブレーキ、ブラックベゼルLEDヘッドランプ、グリル、シート表皮です。

54,000円で後から交換できる違いではありませんので上に上げた装備が欲しいならS-styleが良いでしょう。

 

1.6GT-S Eyesight Proud Edition VS S-style

S-styleが75,600円安いです。違いは18インチホイール&タイヤとフロントブレーキ、ビルシュタインダンパー、足回りパーツ、アルミペダル、シート(形状&表皮)、ブルーステッチなどです。

ここは悩む比較です。ビルシュタインは欲しいけど18インチは要らない場合は1.6GT-S Eyesight Proud Editionだと思いますが、逆にビルシュタインは要らないけど18インチが欲しい場合はS-styleになるでしょう。

S-styleはフロントブレーキが17インチになるのがGOODポイントです。

 

1.6GT-S Eyesight VS S-style

S-styleが140,400円安いです。違いはアルミホイールの塗装、ビルシュタインダンパー、足回りパーツ、アルミペダル、シート(形状&表皮)、助手席パワーシート、ブルーステッチ、オールウェザーパックなどです。

ここは結構価格差がありますが、ホイールの塗装以外の外観はほぼ同じになるのがこの比較です。

ビルシュタインを含む足回りのパーツやスポーツシート等のS専用装備などに魅力を感じる場合はGT-Sになるでしょう。

 

まとめ

S-styleはGT-Sルックが欲しいけどビルシュタインは硬すぎると感じる人には最適のグレードだと思います。フロントブレーキが17インチになるのもかなりポイントが高いです。

対してProud Editionは17インチが欲しい場合の選択になるのではないでしょうか。

 




スポンサーリンク

2016年1月3日 レヴォーグ B型 S-styleはどんなグレードなのか調べてみた はコメントを受け付けていません。 LEVORG 情報