レヴォーグにスタッドレスを買ってみた BLIZZAK REVO GZ LV

スポンサーリンク




レヴォーグに225/45R18のBLIZZAK REVO GZ LVを買いました。

revo gz lv

BLIZZAK REVO GZ LVはレヴォーグ専用の225/45R18サイズのスタッドレスタイヤです。レヴォーグに純正サイズの225/45R18を装着するには条件がありますので購入までに調べた事を書きたいと思います。

カタログにはインチダウンが推奨されています

レヴォーグの18インチ装着車のタイヤサイズは225/45R18ですが、カタログにはスタッドレスタイヤを装着する場合は215/50R17が推奨されています。

stadress

自分のレヴォーグが納車された2014年9月時点ではこのカタログの情報しかなく、17インチにインチダウンしか無いと思っていました。しかし、夏タイヤのアルミホイールをスタッドレスに流用しようと思っていた自分は「どうにかならないかな」って思いました。

 

18インチが使える

少し時間が経ち、SUBARU純正アクセサリーとしてスタッドレスタイヤのチラシがSUBARUのサイトにUPされました。そこに18インチのラインナップがあることが分かりました。

http://www.subaru.jp/accessory/tyre/img/studless.pdf

studless.pdf_page

これは!と思って早速ディーラーに問い合わせました。このチラシは純正アルミホイールとタイヤをセットにしてお得な価格で提供するチラシとの事でしたが自分にとっては純正ホイールは必要ありませんでした。

チラシによるとダンロップのWINTER MAXXの225/45R18の設定がありますのでとりあえず18インチのスタッドレスが履ける事は分かりました。また、金額は22万円程度(2014年10月に問い合わせ時点の話)と言う事が分かりました。

タイヤだけ購入できないかと聞いてみた所、16万円程度との事でした。

 

レヴォーグ専用のREVO GZが出るらしい

次に10月後半にブリヂストンのREVO GZにレヴォーグ専用サイズが出るらしいと情報を得ました。それがREVO GZ LVです。しかし、このタイヤの情報は少なく11月位まであまり詳細が分かりませんでした。

 

17インチは外径が小さい

18インチが履ける事が分かったので改めてカタログに記載されているブランドの17インチと18インチのスペックを比べてみます。

銘柄 サイズ 外径 外径差 幅差 SUBARU推奨  
純正夏タイヤ
DL SP SPORT MAXX
225/45R18 658 228 0 0  
DL WINTER MAXX 225/45R18 661 220 3 -8  
YH iceGUARD5 iG50 225/45R18 659 225 1 -3 ×  
MI X-ICE XI 3 225/45R18 659 225 1 -3 ×  
BS REVO GZ 225/45R18 667 221 9 -7 ×  
BS REVO GZ LV 225/45R18 663 221 5 -7  
DL WINTER MAXX 215/50R17 654 217 -4 -11  
YH iceGUARD5 iG50 215/50R17 648 226 -10 -2  
MI X-ICE XI 3 215/50R17 648 226 -10 -2  
BS REVO GZ 215/50R17 648 222 -10 -6  

純正の夏タイヤはダンロップのSP SPORT MAXXです。このサイズを基準に比較してみます。

まずは、18インチですが各銘柄共に幅は小さいです。外径は全て大きくなっています。WINTER MAXXより外径が小さいiG50とXI 3ですがこれは履けない事になっています。逆にiG50とXI 3は幅がWINTER MAXXより広くなっていますのでこの辺が履けない理由なのではないでしょうか。

LVが付かないREVO GZは単純に外径が大きいので外径を小さくしたREVO GZ LVを準備して対応したと言う事ではないでしょうか。

さすがに推奨されている17インチは幅、外径とも小さくなっています。タイヤチェーン装着やホイールハウス内への雪の付着を考慮すると確かに17インチを推奨するのもうなずけます。

逆に、STIフロントアンダースポイラーなどを装着していて車高を下げたくない場合は18インチを装着して少しでも車高を稼ぎたいところではないでしょうか。

 

REVO GZ LVにした理由

自分の使用状況を考慮すると積雪は多くなく、年間走行距離も少な目なので18インチが最適と判断しました。

理由

  1. STIフロントアンダースポイラーを装着しているので車高を少しでも稼ぎたかった。
  2. 前車ではスタッドレスタイヤの買い替えは1回のみであった。よって交換費用は少し高くなってもOK
  3. 積雪よりも凍結路が主である
  4. 純正ホイールが余る

以上の理由でREVO GZ LVに決めました。

 

購入は通販

購入は通販にしました。近所にオートバックスやジェームス、コックピット、Fuijコーポレーションなど一通り店がありますので見積を取りましたが値段はバラバラでした。ジェームスとオートバックスは同じくらいで20万円程度、コックピット、Fuji、ディーラーは17~18万円位でした。

通販で購入しようと調べていくうちに楽天が安い事に気が付きました。購入時期の2014年11月の最安値は12万円程度でしたので通販で購入してディーラーで8千円で組み替えてもらう事にしました。

トータルで13万円以下で済んだので17インチを購入するのと大差無い金額に納まりました。

最近は4本で10万円程度で購入できますのでとてもお得ですね。

★楽天 REVO GZ LVの検索結果はこちら★

 

装着状況

実際に装着した画像です。

studless (1)studless (2)

左がREVO GZ LVで右がSP SPORT MAXXです。REVO GZ LVの方が外径が大きいので少しだけホイールハウスの隙間が小さく感じますが車高は殆ど変りませんでした。

肝心の雪道走行性能ですが今年はあまり積雪と凍結が無く真の性能を発揮できていません。

数回の雪道走行での感想は「バッチリ」でした。

 

スタッドレス関連記事

>>【2016-2017】レヴォーグ/WRX S4用のスタッドレス

>>スタッドレスに慣らしは必要か?

>>スタッドレスに交換した感想

>>タイヤ交換で電動インパクトレンチを使っています

>>ローダウンジャッキに買い替え

 




スポンサーリンク

2015年2月22日 レヴォーグにスタッドレスを買ってみた BLIZZAK REVO GZ LV はコメントを受け付けていません。 LEVORG パーツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ