初めての大阪と5年ぶりの東京に行ってみた感想【東京編】

スポンサーリンク




前回の大阪編に続いて東京編です。

tokyo

大阪も良かったですが東京も良かったです。今回、初めてスカイツリーにのぼりました。

半日でまわりました

今回は半日しか時間が取れなかったので行った事がない所に行こうと思いました。5年振りの東京なので工事中だったスカイツリーが気になります。あとは原宿とか渋谷にも行った事がないので時間があれば行ってみたいと思いました。

とりあえず、JRの「東京フリーきっぷ」を800円で購入してスカイツリーから行ってみようと思いました。

スカイツリー

5年前に東京に行った時はまだスカイツリーが工事中でした。

tokyo (2)

tokyo (4)

tokyo (1)

東京ソラマチも工事中で、タワーの高さは514mと書いてありました。

tokyo (3)

現在のスカイツリーです。さすがに大きいですね。この日は平日だったので当日券で待ち時間なくのぼる事ができました。これが休日なら前売り券でも並ぶんでしょうね。並ぶための整理レーンの数が半端ない数でしたから。

東京スカイツリーのチケットは350mの天望デッキと450mの天望回廊の2段階になっています。天望デッキの当日券は2,060円で、指定券だと2,570円もします。天望回廊にのぼるには更に1,030円のチケットを天望デッキのカウンターで購入する必要があります。450mまでのぼるには当日券でも3,090円必要です。

それにしても入場券は高すぎじゃないですか?仮に大人2人、小学生の子供2人の家族で行くと当日券で9,060円です。前売り券だと11,100円もします。これに食事代を加えると2万円以上になりそうです。

 

tokyo (9)

350mの天望デッキから見るとこんな感じです。天気が悪いのが悔やまれます。

tokyo (6)

450mの天望回廊だと更に高くなります。

tokyo (8)

450mの天望回廊はらせん状になっているので場所によって高さが変わります。ここが最高到達点らしいです。

tokyo (7)

スターウォーズ展をやっていて、たくさんのフィギュアが展示してありました。

スカイツリーにのぼった感想ですが、東京タワーの上段にのぼった事がある人は驚くほどの感動はないのではないでしょうか。自分が初めて東京タワーの上段にのぼった時の感想は「お~~~~~」という感じでしたが、スカイツリーは「お~~」位でした。もしかすると天気が悪かったせいかもしれませんが思ったよりは感動しませんでした。

でも、東京タワーにのぼった事が無い場合は絶対に感動すると思いますので、1度はのぼってみた方が良いと思います。

浅草寺

スカイツリーの近くには浅草がありますので立ち寄らない訳には行きません。浅草までは徒歩で移動してみました。

tokyo (12)

途中には有名なアサヒビールのビルがあったりします。

tokyo (10)

これは5年前の写真ですが殆どが日本人でした。

tokyo (11)

こちらが現在の写真です。写真では分かり辛いですがとにかく外国人観光客が多いです。大阪と違い東南アジア系の人も多かった様な気がします。浅草では着物をレンタルして着付けをしてもらって歩いている外国人観光客が目立っていました。

tokyo (13)

浅草寺の境内からスカイツリーも見えます。境内を一通り歩いたり、煙をあびたりして気分を満喫したので次の目的地の原宿に向かう事にしました。

原宿

初めての原宿です。よほどの理由が無い限り行く事は無さそうなのでどうしても行ってみたい場所でした。浅草橋駅から中央線に乗って行きましたが15:00位なのに原宿の近辺だけは満員電車でした。

tokyo (16)

満員電車を降りて改札まで向かう通路は4列に並んで満員でした。改札を出るまで3分程度待つ位です。平日の午後なのにこの人の多さは驚きです。

tokyo (15)

めちゃくちゃ人がいます。

tokyo (14)

遠くに国会議事堂が見えています。今度機会があれば皇居や国会議事堂の方も行ってみたいです。原宿は欧米系の外国人観光客が非常に多い印象でした。原宿発信の「カワイイ」は外国でも通じるらしいですからその影響で観光客が多いのでしょうか。テレビで見るような最先端のファッションをして歩いている人達も大勢いたのがすごく印象的でした。

頼まれた買い物を済ませて東京駅に帰ろうと思いましたがもう少し時間がありそうなので2駅先の渋谷に寄ってみようと思いました。

渋谷

DJポリスが出る渋谷ハチ公前交差点を見てみようと思い、渋谷駅で電車を降りました。

tokyo (17)

訳も分からず駅をでたのですがどうもテレビで見る渋谷とは違う印象です。渋谷も原宿と同じ位の満員電車だったのにあの人はどこに行ったのかと歩き回っている内に分かりました。これは反対か横の出口だったみたいです。

tokyo (18)

歩いている内にハチ公前交差点に出ました。まだ16:30位の時間ですが本当に人が多いです。地方ではみる事ができない位の人がいます。日本人も外国人も沢山います。

tokyo (19)

109と書いてありますがこちらは渋谷なので「笑っていいとも」を放送していた所ではないですよね。でも、どこを歩いても人が多いです。

とりあえず、原宿と渋谷が見れたので今回は満足しました。でも、よほどの事が無い限り、今後行く事は無さそうな場所だと感じました。自分に取っては同じ日本だと思えない場所でした。

まとめ

原宿、渋谷から東京駅に着いて感じたのは「なつかしさ」です。色んな地方からの人が集まっている感じがします。最先端の場所から地元に帰ってきた感じです。

あと、5年前には持っていなかったiPhoneですが電車での移動だと必須アイテムだと思いました。今回はiPhoneのおかげで現地ですぐ調べる事ができて非常に助かりました。

それにしても、東京も大阪も交通の便が良いので移動は簡単ですが1日でまわるのは無理ですね。何かのツアーで効率的にまわるか何回も行くしかないですね。あらためて「日本は広い」と感じた旅でした。

大阪編はこちら

 




スポンサーリンク
2015年12月14日 初めての大阪と5年ぶりの東京に行ってみた感想【東京編】 はコメントを受け付けていません。 blog