サウンドナビの地図を更新してみた

スポンサーリンク




自分が使っているサウンドナビは市販品のNR-MZ80PREMIです。無償地図更新が2回分付いていましたが購入時期が2014年9月だったので2015年3月(2014年度版)の地図更新は申し込みませんでした。MZ80シリーズはあと2年(2015年版、2016年版)で無償提供期間が終了するので今回は申し込まないと損をします。

map

案内メールが来てすぐに申し込んでいたのですが、本日地図が届きました。早速、更新してみたいと思います。

DVDが送られてきました

自分は今までカロッツェリアしか地図更新をした事がありませんでした。カロッツェリアはパソコンにダウンロード用のソフトをインストールしてSDカードにデータを書き込んで更新する手順でしたが三菱はDVDでデータを読ませるタイプでした。

map (2)

こんな感じに届きました。

 

map (3)

中を開けてみると説明書とDVD-ROMが入っていました。説明書を読むと終了まで2時間と書いてありますので時間がある時に作業した方が良いですね。

三菱の地図更新は三菱のサイトでユーザー登録しないと手配できない様になっています。また、ナビのデバイスID(個体番号)を送信して認証コードを貰わないとインストールできない仕様になっています。

カロの様にSDにダウンロードして更新する方が楽で良いのですが仕方ないですね。

 

更新してみた

map (1)

DVD-ROMを挿入すると更新するか聞いてきます。説明書には2時間と書いてありましたがこの画面には90分と書いてありました。「更新する」を押します。スタート時間は「15:19」です。

 

map (4)

更新がスタートすると認証コードの入力を求められますので入力します。ちなみに大文字小文字の区別がありました。最初は気付かずに小文字で入力したのでコードが違いますと弾かれました。入力完了を押すと更新が始まります。

 

map (5)

更新が始まって数十秒ほど画面がブラックアウトしてびっくりしました。

 

map (6)

数十秒後に更新画面が出てきたので処理は進んでいた様です。この画面をクリアすれば途中で電源を切っても大丈夫そうです。

 

map (7)

更新が始まりました。

 

map (8)

上にファイルと書いてあります。下のブロックが288個で1ファイルという事らしいです。なので、最初はブロックの方の数字だけが動きます。この時点ではブロックの数字が1つ変わるのに数十秒掛かっていたので相当な時間が掛かる事は予想できました。

 

map (9)

最初のファイルは288個でしたがそれ以降の4つのファイルは40個程度でした。ここまではシステムの更新だったようです。続いて地図データの更新が始まりましたがこれは数分で終わりました。

 

map (10)

無事、更新されました。「15:19」から「16:51」まで掛かりました。案内画面の通り90分程度で終了しました。途中で2回ほどわざと電源を落としてみたので、継続していたならもう少し早かったかもしれませんね。

カロッツェリアも同じ位時間が掛かるのでナビの地図更新はこんな物なのでしょう。エンジンを掛けながら更新するとガソリンがもったいないです。なので、自分はバッテリー充電器で充電しながらエンジンを掛けずにアクセサリー状態で更新する様にしています。

途中で電源を切っても大丈夫そうなので通勤時に数回に分けても更新できますが、更新中は何もできない状態になるので我慢できるならそれが一番経済的ですね。

 




スポンサーリンク
スポンサーリンクと関連コンテンツ