悩んだ末、PRS-A900を買いました

スポンサーリンク




PioneerのPRS-D700を買ってみたら予想以上に音が変わり、オルタノイズも減ったので、本格的にパワーアンプを買い替える決心が付きました。

PRS-A900

どのパワーアンプを買おうか迷いましたが、やはり同じメーカーで揃えようと思いPRS-A900を買いました。

4ch分のアンプが必要

自分のナビはサウンドナビのプレミなのでフロントマルチ+サブウーファーで使っています。ツィーター、ミッド、サブウーファーのチャンネルが必要なので6本のRCAケーブルを接続する必要があります。今まではRockFord POWER600.5と言う4ch+サブウーファーのパワーアンプで鳴らしていました。

PRS-D700は2chアンプなので残り4ch分のアンプが必要となります。Pioneerから選ぼうと思いますが機種が数種類あるので組み合わせパターンをいくつか考えてみました。

パターン1

PRS-A900(AB級)1台 PRS-D700(D級)1台  定価150,000円

これが理想的なパターンですが値段が高いです。

パターン2

PRS-D700(D級)3台  定価90,000円

ツィーター、ミッド、サブウーファーをバラバラに鳴らせるのでチャンネルセパレーションが優れています。

パターン3

PRS-D700(D級)2台 GM-D7100(D級)1台  定価80,000円

ツィーターとミッドをPRS-D700で鳴らし、サブウーファーをGM-D7100で鳴らす組み合わせです。バスコントローラーが付属です。

パターン4

PRS-D700(D級)1台 GM-D7400(D級)1台  定価55,000円

ツィーターをPRS-D700で鳴らしてミッドとサブウーファーをGM-D7400で鳴らす組み合わせです。ツィーターとミッドをGM-D7400で鳴らして、サブウーファーをPRS-D700で鳴らす組み合わせもありです。性能差が気になる組み合わせです。

どれを選ぶ?

値段的にはパターン4の組み合わせがリーズナブルですが、ツィーターとミッドは同じ種類のアンプで鳴らしたいのでパターン1~3の中から選ぶ事にしました。

しかし、ツィーターに繋いだPRS-D700の音を聴いてからはもう少し柔らかい音が良いと思うようになりました。ツィーターにPRS-D700を使わない組み合わせは、パターン1かパターン4しかありません。

ここまで来たら後悔しない様にパターン1にして長く使おうと思いました。でも、聴いた事がないパワーアンプを買う決心をするのは非常に悩みました。ネットで情報を調べても「良い音」としか書いてありませんから。

前回のパワーアンプは10年使いましたので、今回も10年は使いたいです。

どんな音?

とりあえず仮付けの段階ですが、音を聴いて驚きました!!

今までの音と比べると会場(幅、高さ、奥行)が広くなった様な感じです。PRS-D700と比べるとしっとりした感じに聞こえます。早く交換すればよかったです。何時間でも聴いていられます。

オルタノイズは?

肝心のオルタノイズですが完全には消えていません。PRS-D700と同じようにノイズフィルターを外した方がノイズが少ないのは変わりません。でも、完全解決の光が見えました。仮設置の際にケーブル類を動かした時にノイズの状況が変わる事を発見しました。以前パワーアンプでは無反応な部分でしたがPioneerのパワーアンプでは反応がありました。

最後の対策としてRCAとスピーカーケーブルを変更してみたいと思います。

 




スポンサーリンク
スポンサーリンクと関連コンテンツ